BLOG

ARROWS X LTE SFケース 




「悪の秘密基地みたいな感じにして。」という依頼で製作しました。
悪の基地ということだったので全体的に暗いかんじの色にし、線を多めに彫ることにより基地ならではのガチャガチャしたかんじを表現しました。

■こんな感じのスマートフォンケースのカスタムのご依頼を受け付けております。
まずは( works@miwakazuki.jp )までご連絡ください。
おってお返事をお送りいたします。

SFスマートフォンケース004


iPhone4sのハードケースを使用して加工を行いました。SFスマートフォンケース002のしまい作品に当たります。鉄板と鉄板をビスで繋げる手法に着目して別のものを表現しました。また錆を表現した事も大きな特徴です。今回は銀の油性塗料にも挑戦した意欲作です。

■こんな感じのスマートフォンケースのカスタムのご依頼を受け付けております。
まずは( works@miwakazuki.jp )までご連絡ください。
おってお返事をお送りいたします。

SFスマートフォンケース003


ギャラクシー2のハードケースをカスタムしました。第二次世界大戦で使用されていた戦闘機ゼロ戦をイメージして作って欲しいという依頼から出来た作品です。依頼者の祖父が乗っていた戦闘機なので、それをイメージして欲しいとのリクエストでした。当時の戦闘機をイメージして鉄板と鉄板をビスで止めてる感じを表現しました。

■こんな感じのスマートフォンケースのカスタムのご依頼を受け付けております。
まずは( works@miwakazuki.jp )までご連絡ください。
おってお返事をお送りいたします。

SFスマートフォンケース002


iPhone4ケースのカスタム加工を行いました。勇者もの(ライジンオー)雰囲気と玩具のクオリティ、なおかつタカラトミーが出してそうな、変身願望を満たすアイテムとして制作しました。自分の中では異例中の異例の作品です。今回の依頼者であるfengfeeldesignに頼まれなかったら制作される事はなかったと思います。幾度となく依頼者との間で細かい打ち合わせをし、その時には少し張りつめた空気になる事もありましたが、出来てみれば、決して自分だけでは出来なかったあろう作品が完成しました。着色はもちろんの事、プラ版を使ってのデティールの変更や、デジカメのレンズを飾りに使用したりしてます。

■こんな感じのスマートフォンケースのカスタムのご依頼を受け付けております。
まずは( works@miwakazuki.jp )までご連絡ください。
おってお返事をお送りいたします。

SFスマートフォンケース001








アイフォン3G用ハードケースの加工です。華やかな未来はとっくの昔に過ぎ去った、そんな名機を再現しています。だから今から見れば未来を想像した作品でもあったりします。つまり、その未来の世界にあったものが古くなるという世界観を表現しています。実際に使用していくと段々と使用感が出てきて深い味わいになってきます。加工は全体的に加工を施し、ボディーの微妙な線や削りを加えております。エアブラシにて着色も行っております。塗料は油性です。

■こんな感じのスマートフォンケースのカスタムのご依頼を受け付けております。
まずは( works@miwakazuki.jp )までご連絡ください。
おってお返事をお送りいたします。







| 1/1PAGES |



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

others