BLOG

one point openhatch

特撮ギター研究所が新しいカスタムのサービスを開始しました。
その名は「one point openhatch」。
特撮ギター研究所が製作しているopenhatchシリーズのギアカスタムができるサービスです。
特撮ギター研究所では今までフルカスタムのオーダーしか受けていなかったんですが今回1カ所に改造を施して楽器の存在感を変えてしまえるサービスを考えました。

それはopenhatchシリーズというギターの中にギアが入っているというカスタムの応用で、ギアがチラっと見えてるだけで内部の構造を想像してしまう、そんな演出をopenhacthシリーズで追求してきましたが、その結果、
「ギアは1カ所見えてるだけで充分カッコいい。」
というのがopenhatchを製作して導いた一つの答えです。

ギター、ベースが歯車で動いて音が鳴っている訳ではないんだけど、
もし、その歯車が動いて本当に機能しているように見えたら、
それはかなりカッコいいんじゃないかと…。
あと、ギター、ベースと歯車は凄くマッチングするんですね。
そういう意味で「歯車」ってすごく魅力的なパーツだと思います。

「openhatch」のカスタムをフルカスタムするよりお求めやすくしたのが今回の「one point openhatch」です。
この加工を施すことでライブで目立つこと間違い無しでしょう!
前々からギター、ベースにギアを入れたかった人、スチームパンク好き、時計好きのみなさん!是非是非改造してみませんか?

one point open hatchの詳細はこちら→ http://sfguitarlabo.thebase.in/items/772615
















コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

others